2021年2月2日火曜日

主に聞く祈り

 2月2日(火) 主に聞く祈り

「お話しください。しもべは聞いております。」

              サムエル記 第一3章10節


少年サムエルはエリの前で主に仕えていました。
は、神の箱の安置されている
主の宮で寝ていました。

そのとき、主がサムエルを呼ばれたのです。
彼は「はい。ここにおります」と言って、
エリのところに走って行き
「はい。ここにおります。私をお呼びになったので」
と言いました。エリだと思ったからです。

エリは
「私は呼ばない。帰って、おやすみ」と言いました。
それでサムエルは戻って、寝ました。

ところが、
同じことがもう一度、
さらに三度繰り返されました。

エリは、
主がこの少年を呼んでおられるということを悟り、
サムエルに言いました。
「行って、おやすみ。今度呼ばれたら、
 『主よ。お話しください。もべは聞いております。』
 と申し上げなさい。」

サムエルはが戻って、
自分の所で寝ていると主が来られ、そばに立って、
これまでと同じように「サムエル。サムエル」
と呼ばれたので、サムエルは
「お話しください。しもべは聞いております」
と申し上げました。

すると主はサムエルに語り出されたのです。

私たちも主に向かって祈ってはいても、
ただひたすら求めているだけで
聞こうとしていない時があります。

もちろん求めることは、とても大切なことです。
でもそれとともに、主に聞くのです。
「主よ。お語りください」と。

その時、主はあなたにも語ってくださいます。
その主のことばは、
あなたに主の恵みと愛を教え、
大きな祝福となるのです。


イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿