2021年2月11日木曜日

あなたはイエスに必要とされている

  2月11日(木) あなたはイエスに必要とされている

『主がお入用なのです。』


   ルカの福音書19章31節



イエスはオリーブという山のふもとの

ベテパゲとベタニヤに近づかれたとき、

ふたりの弟子を使いに出して、言われました。


「向こうの村に行きなさい。

 そこにはいると、まだだれも乗ったことのない、

 ろばの子がつないであるのに気がつくでしょう。

 それをほどいて連れて来なさい。

 もし『なぜ、ほどくのか』と尋ねる人があったら、

 こう言いなさい。『主がお入用なのです』」


使いに出されたふたりが行って見ると、

イエスが話されたとおりでした。

彼らがろばの子をほどいていると、

その持ち主が

「なぜ、このろばの子をほどくのか」と彼らに言いいました。

弟子たちは、

「主がお入用なのです」と言って

そのろばの子を、イエスのもとに連れて来ました。


イエスは、

ロバの子に乗られてエルサレムに入場されます。


なぜロバの子を選ばれたのでしょう。


ロバの子は弱く力がないのです。

自分が子どもで弱いことを知っているのです。

だから選ばれたのです。

自分が弱く力がないことを知っている者を

神は呼ばれます。


弱く力がない者は、神に頼るしかないからです。

そして神に頼るものを、

神は必ず祝福し、力強く用いられ働かれます。


あなたも主に呼ばれています。

「主がお入用なのです」と。


あなたを、主イエスは必要とされています。



あなたはイエス・キリストに愛されています。

0 件のコメント:

コメントを投稿