2021年2月5日金曜日

笑ったサラに90歳で男の子ができる

 2月5日(金) 笑ったサラに90歳で男の子ができる

主に不可能なことがあろうか。
わたしは来年の今ごろ、定めた時に、
あなたのところに戻って来る。
そのとき、サラには男の子ができている。

            創世記18章14節


主は三人の人を遣わして、アブラハム言いました。
「わたしは来年の今ごろ、
 必ずあなたのところに戻って来ます。
 そのとき、
 あなたの妻サラには、男の子ができている」

サラはその人のうしろの天幕の入口で、
聞いていました。
アブラハムは99歳、サラは89歳で、
サラには普通の女にあることが
すでに止まっていました。

それでサラは心の中で笑ってこう言いました。
「老いぼれてしまったこの私に、
 何の楽しみがあろう。それに主人も年寄りで」

すると、主はアブラハムに仰せられたのです。
「サラはなぜ
 『私はほんとうに子を産めるだろうか。
 こんなに年をとっているのに。』と言って笑うのか。
 主に不可能なことがあろうか。
 わたしは来年の今ごろ、定めた時に、
 あなたのところに戻って来る。
 そのとき、サラには男の子ができている」と。

サラは「私は笑いませんでした。」
と言って打ち消しました。恐ろしかったのです。
しかし主は仰せられました。
「いや、確かにあなたは笑った」

サラが笑ってしまったのも仕方ありません。
99歳なのですから・・・
でも主が言われた通り、
90歳でサラは男の子を産み、
来年の今ごろ男の子ができていたのです。

神のことばは
どんなに不可能に見えても
必ず成就するのです。
神である主は約束されたことをそ
の通りに成されるのです。

あなたにも、
どう考えても不可能だと
思えることがあったとしても、
神が語られたのなら、
必ず神である主は、その約束を必ず果たされます。


イエス・キリストはあなたを愛しておられるからです。


0 件のコメント:

コメントを投稿