2021年1月25日月曜日

消えたらい病

 1月25日(月) 消えたらい病

すると、すぐに、そのらい病が消えた。


                    ルカの福音書5章13節



イエスがある町におられたとき、

全身らい病の人がいました。


彼はイエスを見ると

「主よ。お心一つで、私はきよくしていただけます。」

ひれ伏してお願いしました。


当時、らい病は汚れた病気と考えられていました。

だから「直してください」ではなく

「きよくしていただけます」と言ったのです。


イエスは手を伸ばして、彼にさわり

「わたしの心だ。きよくなれ。」と言われました。


すると、すぐに、そのらい病が消えたのです。


らい病にかかると汚れた病気なので、

人々から隔離され

宗教的にも汚れたものとされました。

ですから、

らい病が治ったかは医者ではなく

祭司が判断し宣言するのです。


イエスは「わたしの心だ」と言われました。

この人はうれしかったと思います。

そしてイエスが「きよくなれ」と言った瞬間、

らい病は消えたのです。

イエスが語られれば、その通りになります。


さらにイエスは、彼にこう命じられました。

「だれにも話してはいけない。

 ただ祭司のところに行って、自分を見せなさい。

 そして人々へのあかしのため、

 モーセが命じたように、

 あなたのきよめの供え物をしなさい」


祭司に自分を見せ、きよめられたことを

きちんと証明してもらいなさいと。

そして社会に復帰し、

家族のところに帰りなさいと言われたのです。



あなたが病気や悪習慣で

今、どんなに苦しんでいたとしても、

イエス・キリストは

あなたが癒され解放されることを望んでおられます。


そして、あなたがイエスのところに来るなら、

主イエスは、あなたにも語ってくださるのです。

「わたしの心だ。きよくなれ」と。


そしてあなたの病気は消え、問題も消えます。



イエス・キリストはあなたを愛しておられます。


0 件のコメント:

コメントを投稿