2021年1月24日日曜日

約束を守り、祝福される神

 1月24日(日) 約束を守り、祝福される神

立って、その地を縦と横に歩き回りなさい。

わたしがあなたに、その地を与えるのだから。


       創世記13章17節



アブラムがおいのロトと別れて後、

主はアブラムに仰せられました。

「さあ、目を上げて、

 あなたがいる所から北と南、東と西を見渡しなさい。

 わたしは、あなたが見渡しているこの地全部を、

 永久にあなたとあなたの子孫とに与えよう。」と。


カナンの地を与えるという素晴らしい約束を

神はアブラムに語られます。

そしてさらに

わたしは、

 あなたの子孫を地のちりのようにならせる。

 もし人が地のちりを数えることができれば、

 あなたの子孫をも数えることができよう。」

と子孫が増し加わり地のちりのようになると

祝福の約束が与えられます。


そして

立って、その地を縦と横に歩き回りなさい。

 わたしがあなたに、その地を与えるのだから。」

と命じられるのです。


アブラムは神の命じられたことばに従い、

天幕を移して、ヘブロンにある

マムレの樫の木のそばに来て住みました。

そして、そこに主のための祭壇を築いたのです。



私たちにも神が与えてくださる場所と人々がいます。

神のことばに従い、

そしてアブラムが祭壇を築いたように、

私たちも主の祭壇を築き、

主イエスを礼拝し、

深く生ける神である主と交わりましょう。

主は必ず、約束のことばを守り、

あなたを祝福してくださいます。



あなたはイエス・キリストに愛されています。

0 件のコメント:

コメントを投稿