2020年12月3日木曜日

イエス・キリストの十字架だけが確かな救い。

 12月3日(木) イエス・キリストの十字架だけが確かな救い。

なぜなら私は、あなたがたの間で、

イエス・キリスト、すなわち十字架につけられた方のほかは、

何も知らないことに決心したからです。


      コリント人への手紙 第一2章2節



パウロは学識の高いエリート中のエリートでした。

しかしイエス・キリストに出会い、

全く新しくされた時、

パウロは、

今まで学んできた知識や経験では

人は救われないことを知ったのです。


そして

十字架だけが人間を救い、

永遠の命を与えることが出来るとわかったのです。


パウロは

イエス・キリストを宣べ伝えることに

生涯を捧げました。


そして、

イエス・キリストの十字架を語り伝えたのです。

それ以外は知らないことに決心しました。


彼には、いろんな知識がありました。

人脈も経験もあったのです。

でも、それでは

人は救われないことを知ったパウロは、

イエス・キリスト、

すなわち十字架につけられた方のほかは

知らないことに決心しました。


あなたも

このイエス・キリストに愛されています。

そして

イエス・キリストの十字架は

あなたを救い永遠の命を与えるのです。



イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿