2020年12月14日月曜日

イエスは十字架で赦してくださる

 12月14日(月) イエスは十字架で赦してくださる

「まことに、あなたに告げます。

 あなたはきょう、わたしとともにパラダイスにいます。」


          ルカの福音書23章43節



イエス・キリストが十字架にかけられた時、

右と左に犯罪人である強盗もつけられていました。

当時十字架刑は最高の刑罰です。

つまり彼らは極悪犯罪人でした。


そのひとりがイエスに悪口を言い

「あなたはキリストではないか。

 自分と私たちを救え。」と言いました。


ところが、

もうひとりのほうが答えて、

彼をたしなめて言ったのです。

「おまえは神をも恐れないのか。

 おまえも同じ刑罰を受けているではないか。

 われわれは、自分のしたことの報いを

 受けているのだからあたりまえだ。

 だがこの方は、悪いことは何もしなかったのだ。」と。


彼は最初、

同じようにキリストを嘲(あざけ)っていました。

しかし、十字架のかたわらで

キリストを見ているとき彼は気がついたのです。


この方は何も悪いことなどしていない、

この方は聖なる方、愛なる方、

この方こそ救い主キリストだと。


人間の汚さを、

自分の中にも他人の中にも

嫌というほど見てきた彼は、

イエス・キリストに出会い、

初めて知ったのです。


聖なる方がいる、

愛なる方がいることを。


彼は、さらに続けてこう言いました。

「イエスさま。

 あなたの御国の位にお着きになるときには、

 私を思い出してください。」


その瞬間、イエスは、彼に言われました。


「まことに、あなたに告げます。

 あなたはきょう、

 わたしとともにパラダイスにいます。」と。


この「きょう」という言葉は

「今」とも訳せる言葉です。

つまり、この犯罪人が悔い改めた瞬間、

主イエスは

「この瞬間、あなたは赦され神の子とされて、

 わたしと共に永遠にいることができる」

と言われたのです。


これが十字架の恵み、

イエス・キリストの愛なのです。


あなたもこの犯罪人のように

イエス・キリストに言いましょう。

あなたの御国の位にお着きになるときには、

 私を思い出してください。」


キリトは、あなたにも答えられます。

「あなたはわたしと共にきょう、

 この瞬間からパラダイスなる天にいる」と。



あなたはイエス・キリストに愛されています。


0 件のコメント:

コメントを投稿