2020年12月1日火曜日

十字架はすべてをプラスにする。

 12月1日(火) 十字架はすべてをプラスにする。

  いつでも、すべてのことについて、

私たちの主イエス・キリストの名によって

    父なる神に感謝しなさい。


      エペソ人への手紙5章20節



すべてのことについて

感謝するようにと聖書は言っています。


そんなこと無理だと思われるかもしれません。


でも、

主イエス・キリストの名によって

父なる神に感謝しなさいと言っているのです。


主イエス・キリストの名によってとは、

どういうことでしょう。


イエス・キリストは、あなたと私を愛して、

十字架であなたの罪を身代わりに背負って、

私の罪の裁きを代わりに受けて、

よみである地獄に、

全く罪がなかったのに落ちてくださったのです。


だから、

あなたも私も悔い改めるなら赦され、

全く罪を犯していない者と

見ていただくことができます。

これを「義とされる」と言います。


そしてどんな失敗や、過ちも、

ただ赦されるだけではなく、

すべてが益に、プラスに変えられるのです。

そんな都合のいいことがあるかと

思われるかもしれません。

確かに都合が良すぎます。


でも十字架があるので、

私たちは、その恵みを受けられるのです。


自分の失敗だけではありません。

誰かのせいや他の人の失敗で

自分の人生に許される問題や困難も

すべて益になり、最善へとされ、

必ずプラスになるのです。


イエス・キリストの十字架があるので、

どんなことが起ころうと、

すべてのマイナスが、祝福に変わるのです。


だから、

主イエス・キリストの名によって

父なる神に感謝しなさいと

聖書は言っています。



あなたはイエス・キリストに誰よりも愛されています。

0 件のコメント:

コメントを投稿