2020年11月30日月曜日

感謝することは神が望んでおられる

 11月30日(月) 感謝することは神が望んでおられる

すべての事について、感謝しなさい。

これが、キリスト・イエスにあって

神があなたがたに望んでおられることです。


    テサロニケ人への手紙 第一5章18節



すべてのことについて感謝すること、

これは神がキリスト・イエスにあって

あなたに望んでおられることです。


感謝を通して

私たちは神の愛の奇跡、

イエス・キリストの十字架の逆転を

いつも見ることができます。


でも、

必ずマイナスがプラスに変わるので

感謝するのではありません。


確かに必ずマイナスがプラスに変わります。

でも、だから感謝するのではなく、

神が感謝することを望んでおられるので

感謝するのです。


もちろん感謝するとき、

神は必ずすべてのことを益としてくださり、

最善を現してくださいます。


でも時には忍耐を強いられる時もあります。


神が感謝することを望まれているので

私たちは感謝するのです。


このことを

私たちははっきりと覚えていましょう。


旧約聖書のダニエル書で

「私たちの仕える神は、火の燃える炉から

 私たちを救い出すことができます。

 王よ。

 神は私たちをあなたの手から救い出します。

 しかし、もしそうでなくても、

 王よ、ご承知ください。

 私たちはあなたの神々に仕えず、

 あなたが立てた金の像を拝むこともしません。」

と言って助け出された

シャデラク、メシャク、アベデ・ネゴのように、

たとえそうでなくても、

すぐに益に変わらなくても、

いつまでも何も変わらないように見えたとしても

感謝するのです。


神の時が来れば必ず、

すべては益となり、

神の愛と栄光の現れを見るのです。



あなたはイエス・キリストに愛されています。

0 件のコメント:

コメントを投稿