2020年10月31日土曜日

10月31日(土) 神が戦って勝利を取ってくださる。

 10月31日(土) 神が戦って勝利を取ってくださる。

この戦いではあなたがたが戦うのではない。

しっかり立って動かずにいよ。

あなたがたとともにいる主の救いを見よ。


      歴代誌 第二20章17節



ユダの王であったヨシャパテは、

モアブ人とアモン人が、

ヨシャパテと戦おうとして

大軍で攻めてくるのを見て恐れました。

絶体絶命だったからです。

どう考えても勝ち目がないどころか、

皆殺しにされて全滅されてしまう

と思えるほど相手が強かったからです。


それで、ヨシャパテは、

ただひたすら主に求め、

ユダ全国に断食を布告しました。

ユダの人々は集まって来て、

主の助けを求め、主を求めて祈りました。


主を賛美し、約束を告白し、

今の絶体絶命の状況を話し、

最後に助けを求めたのです。

「私たちに立ち向かって来た

 このおびただしい大軍に当たる力は、

 私たちにはありません。

 私たちとしては、

 どうすればよいかわかりません。

 ただ、あなたに私たちの目を注ぐのみです。」


その時、主の霊が集団の中で、

アサフ族の出のレビ人ヤハジエルの上に臨み、

彼は預言して言いました。

「ユダのすべての人々とエルサレムの住民

 およびヨシャパテ王よ。よく聞きなさい。

 主はあなたがたにこう仰せられます。

『あなたがたはこのおびただしい大軍のゆえに

 恐れてはならない。気落ちしてはならない。

 この戦いはあなたがたの戦いではなく、

 神の戦いであるから。・・・・」と。


そして、さらにこう続きました。

この戦いではあなたがたが戦うのではない。

 しっかり立って動かずにいよ。

 あなたがたとともにいる主の救いを見よ。

 ユダおよびエルサレムよ。

 恐れてはならない。気落ちしてはならない。

 あす、彼らに向かって出陣せよ。

 主はあなたがたとともにいる。』」


ヨシャパテとユダのすべての人々と

エルサレムの住民は、その言葉を信じて

主の前にひれ伏して主を礼拝し、

大声を張り上げて

イスラエルの神、主を賛美したのです。


そして、彼らは翌朝早く、

賛美隊を先頭に立てて、出陣しました。


彼らが喜びの声、賛美の声をあげ始めたとき、

主は伏兵を設けて、ユダに攻めて来たアモン人、

モアブ人、セイル山の人々を襲わせたので、

彼らは打ち負かされ、全滅しました。


のがれた者はひとりもいなかったのです。


そしてヨシャパテとその民が分捕りをしに行くと、

その所に、武具、死体、高価な器具を

数多く見つけました。

それが、あまりにも多かったので、

彼らはその分捕りに三日かかり、

四日目に、彼らはベラカの谷に集まり、

その所で主をほめたたえました。



あなたが、

どんな困難や試練の中で

絶体絶命だと思っても、

主である神の御前に出てきて、

喜びの声を上げ、賛美の声をあげるなら、

神はそこから奇跡をはじめられるのです。

そして、あなたは圧倒的な大勝利を見ます。



イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿