2020年9月29日火曜日

イエスの言われることを、何でもする

 9月29日(火) イエスの言われることを、何でもする

母は手伝いの人たちに言った。

「あの方が言われることを、何でもしてあげてください。」


              ヨハネの福音書2章5節



イエスが招かれていた婚礼の時に

ぶどう酒がなくなりました。


母マリヤは

イエスにそのことを伝えると、

イエスは

「わたしの時はまだ来ていません」

と言われました。


しかしイエスの母は手伝いの人たちに、

こう言いました。

「あの方が言われることを、

 何でもしてあげてください。」


あの方、

イエスの言われることは

何でもしてあげてください。

そうすれば必ずぶどう酒を、

イエスは用意してくださると

母は信じていました。


マリヤは

イエスを息子としてではなく、

神の器、しもべとして、

あの方と言い、

信頼し信じていました。


そして

イエスの言うことは

何でもしてあげてくださいと

手伝いに言い、

イエスの言葉に従えば

必ず奇跡が起こり、

ぶどう酒は備えられると

信じていたのです。


この信仰が大きな鍵でした。


イエスは必ず

ぶどう酒を用意してくださる、

だから

イエスの言うことは何でもする。

イエスの言葉に従う。

ここに大きなポイントがありました。



私たちもイエスは必ず祈りに答え、

必要は必ず満たしてくださると信じて、

イエスの言葉に従うなら、

この時起きたような

水がぶどう酒に変わる奇跡、

しるしと不思議を見ることができるのです。



イエス・キリストはあなたを愛しておられるからです。

0 件のコメント:

コメントを投稿