2020年9月27日日曜日

黙って従われたイエス・キリスト

 9月27日(日) 黙って従われたイエス・キリスト

それでも、イエスは何もお答えにならなかった。


        マルコの福音書15章5節



イエスはピラトが

「あなたは、ユダヤ人の王ですか。」

と尋ねると

「そのとおりです。」と答えられました。


そこで、

祭司長たちは

イエスをきびしく訴えました。


しかし

イエスは何を言われても

一言も答えられませんでした。


ピラトはもう一度

イエスに尋ねて言いました。

「何も答えないのですか。

 見なさい。

 彼らはあんなにまで

 あなたを訴えているのです。」


それでも、

イエスは何も

お答えにならなかったのです。

それにはピラトも驚きました。


イエスは

すでにゲツセマネで祈って

「十字架」を受け止めていました。


ですから

何もお答えにはならなかったのです。


どんな誹謗中傷も悪口雑言にも、

十字架を受け取られたイエスは

弁解や反論をされませんでした。


そして十字架に

まっすぐに向かわれたのです。

私たちを愛して、

あなたと私を救うために。



私たちも、

イエスのみあとに従って、

自分の十字架を負って、

黙って従っていきたいものですね。


祈りましょう。


主イエスの恵みと愛の中で

聖霊の助けがあるならば、

あなたにも私にも出来るのです。



あなたを愛しておられる

イエス・キリストがおられるからです。


0 件のコメント:

コメントを投稿