2020年8月30日日曜日

一言でいい。ONLY ONE WORD




ただ、おことばをいただかせてください。

そうすれば、私のしもべは、直りますから。

       マタイの福音書8章8節後半




しもべのために
イエスのもとに
癒しを求めてきた百人隊長。

彼はとても謙遜で、
すぐに来てくださる
と言われたイエスに、
自分にはイエスを家に
お迎えする資格はありません、
と言いました。

しかし、
イエスを屋根の下に
お入れする資格はないと言いましたが、
さらに続けてこう言ったのです。

「ただお言葉をいただかせてください。」

これは、
もう少し原語に近いニュアンスにすると、

「一言でいいのです。
 一言仰ってください。
 そうすれば私のしもべは直りますから。」

と言ったのです。

一言でいい。Only One Word と。
イエス・キリストが一言語られれば、
それで、このしもべは直る
と百人隊長は信じていました。

なぜ、彼はそう信じることができたのでしょう。
続けて百人隊長は、こう言っています。
「と申しますのは、
 私も権威の下にある者ですが、
 私自身の下にも兵士たちがいまして、
 そのひとりに『行け。』と言えば行きますし、
 別の者に『来い。』と言えば来ます。
 また、しもべに『これをせよ。』と言えば、
 そのとおりにいたします。」

当時のローマの軍隊は最強でした。
強い軍隊の特徴は
秩序がしっかりしていて、
命令が通るのです。

百人隊長は百人の部下がいましたが、
その部下に『行け』と言えば行くし、
『来い。』と言えば来る、
さすがはローマの軍隊です。

私でさえ、そうなのだから、
ましてイエス様、
あなたには権威がある。
病気であろうと、
悪霊であろうと、
自然であろうと、
その法則であろうと、
イエス様、あなたが一言、仰っれば、
一言命令してくだされば、
私のしもべは直るのです。
そう百人隊長は信じていたのです。

確かに
イエス・キリストには
権威があります。

天においても地においても、
いっさいの権威が
イエス・キリストにはあるのです。

この地上で
イエス・キリストの権威に
従わないものはないのです。

百人隊長は異邦人でしたが、
それを知っていました。
そして、信じていたのです。

イエスは、これを聞いて驚かれて、
ついてきた人たちに、こう言われました。
「まことに、あなたがたに告げます。
 わたしはイスラエルのうちのだれにも、
 このような信仰を見たことがありません。」と。

百人隊長は
イエスから願った通りに言葉をいただき、
しもべはいやされます。

あなたもイエスにことばを求めましょう。
信じて求めましょう。

一言でいいのです。
イエスが一言語られれば、必ずそうなりますと。
信じて求めましょう。

必ずイエスは語ってくださり、
そのことば通りに癒し奇跡を行われます。

イエス・キリストは、あなたを愛しておられるからです。

0 件のコメント:

コメントを投稿