2020年8月6日木曜日

主はすべての必要を備えてくださる。




御名があがめられますように。

   マタイの福音書6章9節後半




イエスが教えられた「主の祈り」は
まず父なる神への呼びかけから始まりました。

そして
「御名があがめられますように」と続きます。

御名とは何でしょうか。
御名とは、名前です。
それは、もちろん主イエス・キリストです。
と同時に父なる神の御名でもあるのです。

ヘブルの世界では、
御名、つまり名前は、
そのものの実質・本質を意味します。

神の御名というのは、
神の本質・実質ということです。

では父なる神の御名、
名前とは、何でしょうか。
それは聖書に書かれています。

今日はその中から一つ、
代表的なものをお話しします。


アドナイ・イルエ (主、備えたもう)、

これは創世記の21章に出てきます。
アブラハムが約束の子、
一人子のイサクを祭壇にささげ、
剣を下ろそうとするときに、語られるのです。

アドナイ・イルエ「主、備えたもう」と。
そして、主である神ご自身が
いけにえの羊を用意してくださるのです。

つまり、
「主は備え主で、
 すべての必要を満たしてくださる」
と言う意味です。

神である主は、
あなたに何が必要かを
よく知っておられます。

そして、
そのために必ず
神ご自身が備えてくださるのです。

主イエスに信頼し、期待しましょう。
そして
神である主に従っていきましょう。
必ず主の備えの完全さと愛に
あなたは感動するでしよう。

まだまだ、
神の御名は、たくさんあります。
それは
また明日以降にお話ししましょう。


イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿