2020年8月14日金曜日

祈りが答えられる鍵は「赦すこと」




もし人の罪を赦すなら、

あなたがたの天の父もあなたがたを赦してくださいます。

           マタイの福音書6章14節




「主の祈り」を教えられたあと、
イエスはこう言われています。

もし人の罪を赦すなら、
 あなたがたの天の父も
 あなたがたを赦してくださいます。
 しかし、人を赦さないなら、
 あなたがたの父もあなたがたの罪をお赦しになりません。」

祈りが答えられる大切な一つの鍵があります。
それは「赦し」です。

神はあなたの心をご覧になるお方です。
上手に祈る必要はありません。
うまくお祈りできなくても
何の問題もありません。
美辞麗句もいりません。

でも高い心で祈る時、
祈りは答えられません。
人を許さないままで祈ると、
祈りが天に届きません。

私たちの祈りが答えられるのは、
イエス・キリストの十字架の赦しと贖い、
この十字架の恵みがあるからです。

私たちは、
主イエスの十字架で
完全に赦され義とされました。

つまり
一度も罪を犯していない者として
神から見て頂き、
一度も罪を犯していない者
同じ祝福を受けられるのです。
だから大胆に神のみ前に出て、
父なる神に
祈り答えていただくことができるのです。

赦さない心は、高い心です。
たとえ
あなたが100%正しかったとしても、
赦さいのは主の前で正しくないのです。
主があなたと私を
赦してくださったように、
主の十字架の恵みの中で、
聖霊の助けを受けて、赦すのです。

その時、祈りは答えられます。

私たちのどんな必要にも、
具体的に答えてくださり、
どんなに大きな大胆な求めにも、
豊かに答えてくださるのです。

「赦し」は
祈りが答えられる大切な鍵の一つです。

十字架の前で赦し、
大胆に求め願い祈りましょう。

主イエスは、必ず答えてくださいます。


イエス・キリストは、あなたを愛しておられるからです。

0 件のコメント:

コメントを投稿