2020年7月12日日曜日

悪魔はみことばを悪用・乱用する!

7月12日(日) 悪魔はみことばを悪用・乱用する!

『あなたの神である主を試みてはならない。』

      とも書いてある。


         マタイの福音書4章7節



御霊に導かれて荒野に出て行かれたイエスは、
「この石にパンになれ」という
空腹につけ込んだ悪魔の誘惑に対して
「人はパンだけで生きるのではなく、
 神の口から出る一つ一つのことばによる」
と答えて、悪魔の誘惑を退けられました。

すると、
悪魔はイエス・キリストを
聖なる都エルサレムへ連れて行き、
神殿の頂に立たせて言いました。
「あなたが神の子なら、
 下に身を投げてみなさい。
 『神は御使いたちに命じて、
  その手にあなたをささえさせ、
  あなたの足が石に打ち当たる
  ことのないようにされる。』
 と書いてありますから。」

悪魔もさるもの、
今度は神ことばである御言葉を使って
誘惑してきたのです。

これは、いうまでもありませんが、
みことばの悪用、あるいは乱用です。

悪魔であるサタンは
「ここから飛び降りてごらん。
 この御言葉に書いてあるように、
 神さまがささえて守ってくださるから」
とみことばを曲げて勝手な解釈をして、
イエスを誘惑してきました。


私たちも時々
「この言葉が示された」と言って、
自分の都合の良いように受け取ったり、
あるいは逆に律法的になって、
非常に厳しく否定的に御言葉をとらえて、
自分や他人を責めたり
裁いたりしてしまっていませんか。

十分に注意しましょう。

神さまからでないものに対して
間違った確信を持つと、
とんでもない失敗を
してしまうことになります。

イエスは答えて言われました。
「『あなたの神である主を試みてはならない。』
 とも書いてある。」

イエス・キリストは、
御言葉を自分勝手に悪用して使ってきた
悪魔であるサタンに対して、
御言葉を持って答えられました。
正しく御言葉を用いて答えられたのです。

私たちも正しく御言葉を用いていきましょう。
しっかりと教会につながって、
御言葉を毎日読んで、
日々みことばに触れることです。

その時、主イエスは、
聖霊と共に働かれて、
私たちが正しく御言葉を用いられるように
助けてくださいます。


神のことばは、
あなたと私に希望を与え、
生きる勇気と力を与えてくれます。

御言葉は、私たちを生かしてくれます。

神のことばである聖書の御言葉に、
毎日触れながら、
神があなたに語られることに耳を傾け、
そのことばに従って、
神の愛の中を生きていきましょう。

神さまは、
必ずあなたを豊かに祝福し、
すばらしい勝利を与えてくださいます。


イエス・キリストは、
あなたを愛しておられるからです。

0 件のコメント:

コメントを投稿