2020年7月15日水曜日

祝福のカギは人生の方向転換=悔い改め

7月17日(金) 祝福のカギは人生の方向転換=悔い改め

「悔い改めなさい。天の御国が近づいたから。」


           マタイの福音書4章17節



「悔い改めなさい。天の御国が近づいたから。」

イエス・キリストは、
こう言って宣教を開始されました。

バプテスマのヨハネと同じ
「悔い改めなさい。」という言葉を持って・・・。

悔い改めとは向きを変えること、

 つまり方向転換することです。

今までとは、
全く逆の向きに方向を変えて生きることです。
つまり、神を信じないで、
イエス・キリストに関心を示さず、
全く無視して、
自分が正しいと信じる道を、
自分の力で切り開き生きていく。

そんな生き方から、
自分の罪と、
自分の限界と弱さを認めて、
神を信じ、
イエス・キリストにより頼んでいく
生き方に方向転換することです。


太陽に背を向けて歩けば、
自分の影を踏んで歩きます。
歩けば歩くほど影は
長く大きくなっていきます。

でも向きを変えて、
太陽に向かって歩けば、
後ろにできる影は踏まずに、
光の中を歩くことができます。
歩けば歩くほど、
影は短く小さくなります。


あなたが、神を信じないで、
神に背を向けて歩けば、
自分の罪の中を歩かないといけません。
歳を重ねれば重ねるほど、
その罪は深く大きくなっていきます。

でも、あなたが方向転換して、
つまり悔い改めて、
神を信じ、
神に向かって歩き始めれば、
あなたは自分の罪の中ではなく、
神の愛の光の中を歩くことができます。

罪は十字架によって赦され、
罪の縛りと束縛から
解放され自由にされていくのです。


悔い改めて、方向転換すると、
天の御国、永遠の命が与えられます。

これは、
いつか私たちが死を迎えた時、
死後に、永遠に、
神と共にいる天国で生きることができる、
ということはもちろんですが、
今、生きているこの地上においても、
天の祝福を受けながら、
神の愛を一身に受けて
喜びながら生きていけるということです。


神を信じ、
神に信頼し、
神と共に歩む人生に向きを変え、
「方向転換」しなさいと
イエス・キリストは言われました。

そのとき、天の御国が、
つまり、
神さまの愛と光の中を歩む人生が始まると、
イエス・キリストは言われたのです。

あなたも、もう自分の罪で苦しみ、
人々の罪によって悲しみ痛む人生から、
自分の罪を悔い改めて、
イエス・キリストを信じて、
神の光の中で、
神の愛を受け、
試練の中でさえ、
平安な心で、喜びながら歩む人生の中に、
今、方向転換をしましょう。

イエス・キリストは、あなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿