2020年7月22日水曜日

正義に生きる




義に飢え渇いている者は幸いです。

 その人は満ち足りるからです。

     マタイの福音書5章6節



義に飢え渇いている者、
正義、つまり正しさ、
正しいことを求める者は、
日本ではあまり多くないような気がします。

義を求め、義に生きる者は、
融通のきかない変わり者のように
言われるのではないでしょうか。

日本では義を通すよりも、
むしろ「和をもって尊しとする」
ことの方が良しとされる傾向が
強いように思います。


しかし、
本当に正しいこと、
真実なこと、
正義を求めることは
すばらしいことです。

そういう人は少ないですが、います。

でも、
正義を本気で追求し求めていくと、
他人の中にも自分の中にも
正義がないことに気づき始めるのです。

そして失望し、落胆して、
あきらめてしまうのです。
正義を求めて生きることに・・・

もしあなたが、
この世の中に正義なんてない、
正義だと思っても
それは自分にとっての正義であって
時代や立場が変われば
正義なんて変わるんだと、
もっともらしいことを言って、
自分に言い聞かせているなら、
そんな事はありません。

時代が変わろうと、
立場がかわろうと、
決して変わることのないお方、
正義そのものである方がいます。

それは、イエス・キリストです。

イエス・キリストは、
この地上で、ただ1人、
正義に生き抜いた人なのです。

義を求めている人は、
イエス・キリストのもとに来た時、
初めて本当に義なる方に出会い、
正義を求めて、
義に飢え渇いていた心が、
イエス・キリストによって、
満たされるのを体験するでしょう。


世の中の不義と偽りの中で、
痛み傷つき渇き切っていた心が、
神の義で満たされ、
キリストの愛にあふれた正義によって
満ち足りるのです。

そのとき、
言葉にできない喜びが、
あなたの腹の底から
込み上げてくることでしょう。

義を求め飢え渇いていた
人にしか分からない
霊的なとてつもなく大きな喜びが
あなたを満たすでしよう。

イエス・キリストは、あなたを愛しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿