2020年7月15日水曜日

悔い改め=方向転換をする

7月15日(水) 悔い改め=方向転換をする

この時から、イエスは宣教を開始して、言われた。

「悔い改めなさい。天の御国が近づいたから。」


           マタイの福音書4章17節



イエス・キリストは、
両親に仕え、大工、石工として
人々に仕えられていたナザレから、
交通の要所であり、
当時のガリラヤの中心地として、
繁栄していたカペナウムに来て住まわれました。

このときから、宣教を開始して言われます。

「悔い改めなさい。天の御国が近づいたから。」

ここから
イエス・キリストの公生涯
といわれる人生が始まりました。

イエス・キリストが
この地上に来られた使命の成就に向かって、
福音宣教が始まりました。

それは、十字架への道の始まりでした。

イエス・キリストの最初の宣教のことばは、
バプテスマのヨハネと同でした。

「悔い改めなさい。」

悔い改めとは「方向転換」をすることです。
神さまを無視して、
神を否定して、
神に背を向けて、
自分の罪の中を歩んできた今までの人生から、
神さまを信じて、神に信頼し、
神と共に歩む人生に向きを変える、
つまり「方向転換」をすることです。


悔い改めて方向転換するそのとき
「天の御国」が、つまり、
神の愛と光の中を、
神と共に歩む人生が始まると、言われたのです。

あなたも、もう自分の罪で苦しみ、
人々の罪によって悲しみ痛む人生から、
自分の罪を悔い改めて、
イエス・キリストを信じて、
神の光の中で、
神の愛を受けて、
試練の中でさえ、
平安な心で、喜びながら歩む人生の中に、
今、方向転換をしましょう。


イエス・キリストは、あなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿