2020年4月8日水曜日

ただイエス・キリストを信じればいい


「完了した。」

ヨハネの福音書19章30節


イエスが十字架の上で
「私は渇く」と言われた時、
そこには
酸いぶどう酒がいっぱい
はいった入れ物が置いてありました。

そこでローマ兵たちは、
酸いぶどう酒を含んだ海綿を
ヒソプの枝につけて、
それをイエスの口もとに
差し出したのです。

イエスは、
酸いぶどう酒を受けられると

「完了した」

と言われました。
そして、頭を垂れて、
霊をお渡しになったのです。

イエスの生涯は十字架の生涯でした。

それが今、完了したのです。
父なる神の御心である
贖いを全うされたのです。
聖書が要求する律法を
全うされたのです。

だから、私たちが何かを
付け足す必要はありません。

イエスが、
もう全ての代価を払ってくださり、
守るべき律法を
すべて成し遂げ全うしてくださり、
完了してくださったのです。

私たちは、
そのイエス・キリストを
信じて従っていけばいいのです。

なんという恵みでしょう。
この恵みの中を
主イエスと共に歩んでいきましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿