2020年4月25日土曜日

恐れないで、信じていなさい




「タリタ、クミ」と言われた。

    マルコの福音書5章41節



会堂管理者のひとりでヤイロという人が、
イエスのところに来て、
その足もとにひれ伏し、
いっしょうけんめい願ってこう言いました。

「私の小さい娘が死にかけています。
 どうか、おいでくださって、
 娘の上に御手を置いてやってください。
 娘が直って、助かるようにしてください」と。

そこですぐ、
イエスは彼といっしょに出かけられましたが、
途中、会堂管理者の家から人がやって来て
「あなたのお嬢さんはなくなりました。
 なぜ、このうえ先生を煩わすことがありましょう」
と言いました。

イエスは、その話のことばを
そばで聞いておられましたが、
呆然とする会堂管理者にこう言われました。

「恐れないで、ただ信じていなさい」

そして、
ペテロとヤコブと
ヤコブの兄弟ヨハネだけを連れて、
会堂管理者の家に行かれました。

着いてみると、人々は、取り乱し、
大声で泣いたり、わめいたりしていました。
イエスは彼らをご覧になり、
こう言われたのです。

「なぜ取り乱して、泣くのですか。
 子どもは死んだのではない。
 眠っているのです」
人々はイエスをあざ笑いました。
しかし、イエスはみんなを外に出し、
ただその子どもの父と母、
それにご自分の供の者たちだけを伴って、
子どものいる所へはいって行かれたのです。

そして、その子どもの手を取って

「タリタ、クミ」と言われました。

これは
「少女よ。あなたに言う。起きなさい」
という意味です。
すると、少女はすぐさま起き上がり、
歩き始めました。
十二歳にもなっていたからです。
彼らはたちまち非常な驚きに包まれました。

イエス・キリストは
ヤイロの願いに応えてくださったのです。
愛する娘がなくなった時、
間に合わなかったと落胆したと思います。

でも主イエスは言われたのです。
「恐れずに信じていなさい」と。

あなたにも
主イエスに心から叫んだのに、
応えられなかった、
遅すぎたと思われる時があるかもしれません。

でも、待ってください。
主イエスはあなたにも
「恐れないで、ただ信じていなさい」
と言っておられませんか。

主イエスを最後まで信じて期待しましょう。

イエス・キリストは、
あなたの願いを聞いてくださる方です。

イエス・キリストは
あなたを愛しておられるからです。

0 件のコメント:

コメントを投稿