2020年4月2日木曜日

罪人を招いてくださるイエス・キリスト



 「医者を必要とするのは丈夫な者ではなく、病人です。

 わたしは正しい人を招くためではなく、

 罪人を招くために来たのです。」

      マルコの福音書2章17節



パリサイ派の律法学者たちは、
イエスが罪人や取税人たちと
いっしょに食事をしておられるのを見て、
イエスの弟子たちにこう言いました。
「なぜ、あの人は
 取税人や罪人たちといっしょに
 食事をするのですか」

イエスはこれを聞いて、
彼らにこう言われました。

「医者を必要とするのは
 丈夫な者ではなく、病人です。
 わたしは正しい人を招くためではなく、
 罪人を招くために来たのです」

イエス・キリストは
立派な正しい人を招くためではなく、
自分はどうしようもない罪人だと
思っている人を招くために
来てくださったのです。

健康な時は、
人は医者を必要とはしません。
病気になった時、医者を必要とします。

心が痛んでいる人、
自分はどうしようもない罪人で、
自分ではどうすることもできない
と思っている人を
イエスは、見捨てることなく、
蔑むことなく、
その罪人のところに来て、
赦し、救い、助け導いて、
祝福と勝利を与えてくださるのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿