2020年4月13日月曜日

シャロームと言われた主イエスの愛とお選びは変わらない



「平安があなたがたにあるように。

 父がわたしを遣わしたように、

 わたしもあなたがたを遣わします。」

     ヨハネの福音書20章21節



週の初めの日、
つまり日曜日の夕方のことです。
弟子たちは、
ユダヤ人を恐れて戸をしめて
集まっていました。

そこに復活されたイエスが来られ、
彼らの中に立ってこう言われたのです。

「平安があなたがたにあるように」

そしてイエスは、
その手とわき腹を彼らに示されました。

弟子たちは、主を見て大喜びしました。
イエスはもう一度、彼らに言われました。

「平安があなたがたにあるように。
 父がわたしを遣わしたように、
 わたしもあなたがたを遣わします。」

そして、こう言われると、
彼らに息を吹きかけて言われました。

「聖霊を受けなさい。
 あなたがたがだれかの罪を赦すなら、
 その人の罪は赦され、
 あなたがたがだれかの罪を
 そのまま残すなら、
 それはそのまま残ります。」

裏切り逃げてしまった弟子たちのところに、
イエスは「平安があなたがたにあるように」
と言って来られました。
これはヘブル語で「シャローム」です。
そして

「父がわたしを遣わしたように、
わたしもあなたがたを遣わします」
と言われたのです。
弟子たちはユダヤ人に捕まえられ
殺されるかもしれないと恐れていたのです。

そこへイエス・キリストは
恨みごとも責めることも一言も言わず
「シャローム」と言って来られたのです。
弟子たちにとって
どれほど大きな慰めだったでしょうか。

そして「あなたがたを遣わす」
と言われたのです。
弟子たちの選びは
何も変わっていなかったのです。
弟子たちは驚き、
そして嬉しかったと思います。

イエスの愛を深く知り
感動したことでしょう。

イエス・キリストは
あなたのところにも
同じように来てくださいます。

たとえ、あなたが失敗しても、
イエス様を裏切ってしまった
と思うようなことがあっても、
そのあなたのところに
「シャローム」と言って
来てくださるのです。

そしてあなたを再び選び、
遣わしてくださいます。

イエスのあなたへの愛は変わらないからです。

この主イエスの愛の中で平安をいただき、
主の命じられるままに遣わされていきましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿