2019年12月25日水曜日

自分かってな道をさまよう者を救われる主


私たちはみな、羊のようにさまよい、

おのおの、自分かってな道に向かって行った。

しかし、主は、私たちのすべての咎を彼に負わせた。

           イザヤ書536



人は誰しも自分の正しいと思う道を、
あるいは自分がやりたいと思うことを、
自分かってに歩んでいます。
そしてその刈り取りを
しなければいけなくなります。
しかし、その咎を神さまは
すべてイエス・キリストの十字架に
負わせられました。

だから、そのキリストを信じるとき、
私たちは赦され、義とされ、
神の子となるのです。

しかし、キリストを信じた後も、
私たちは時として
自分かってな道に
向かっていくことがあります。
後の日に、その刈り取りを
しなければならなくなる時、
神さまはそのすべての咎も
キリストの十字架に負わせてくださるのです。

私たちが悔い改めて
キリストの十字架を信じる時、
私たちは赦され、義とされて
神の子として豊かに祝福を
受けることができるのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿