2019年10月30日水曜日

神は聖なる方


ただあなただけが、聖なる方です。

     ヨハネの黙示録154



聖書の最後にあるのはヨハネの黙示録です。
その15章でヨハネは、
火の混じった、ガラスの海のようなものを見ます。
そこに獣と、その像と、
その名を示す数字とに打ち勝った人々が、
神の立琴を手にして、
このガラスの海のほとりに立っていました。
彼らは、神のしもべモーセの歌と小羊の歌とを歌って
「あなたのみわざは偉大であり、
 驚くべきものです。
 主よ。万物の支配者である神よ。
 あなたの道は正しく、真実です。
 もろもろの民の王よ。
 主よ。だれかあなたを恐れず、
 御名をほめたたえない者があるでしょうか。
 ただあなただけが、聖なる方です。
 すべての国々の民は来て、
 あなたの御前にひれ伏します。
 あなたの正しいさばきが、
 明らかにされたからです」と言います。

私たちの信じているまことの神は、
唯一のお方です。
そして天と地を創造されたお方。
この方は愛と憐れみに満ちておられますが、
同時に侮られるようなお方ではなく、
そのさばきは正しく恐れられるべきお方です。

神である主は聖なる方なのです。
「聖なる」とはHOLY
ベブル語ではカドシュと言います。
神にのみ使われる言葉です。
私たち人間は俗なるものです。
このお方だけが聖なる方、まさに神であられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿