2019年10月15日火曜日

この後、必ず起こることを、神は語ってくださる


ここに上れ。

この後、必ず起こる事をあなたに示そう。

         ヨハネの黙示録41



聖書の一番最後に
「ヨハネの黙示録」という書物があります。
これは最後の7年間の患難時代
と言われる時のことを中心に、
その後の千年王国・新天新地について書いてある書物です。

最後の7年間のことが
ヨハネの黙示録の4章から書かれていますが、
その4章の最初が
「その後、私は見た。
 見よ。天に一つの開いた門があった。
 また、先にラッパのような声で
 私に呼びかけるのが聞こえたあの初めの声が言った。」
という言葉で始まり
「ここに上れ。この後、必ず起こることを示そう。」
と続くのです。
この時ヨハネに神は語られたのですが、
同じように、神は、私たちにも、
これから起こることを前もって語ってくださいます。

そして、
そのために備えをするように言われているのです。
黙示録はもちろん、
旧新約聖書をしっかりと読み、
聖霊に教えていただきながら、
これから起こる困難な時代に備えましょう。

それは同時に大収穫の時でもあるからです。

0 件のコメント:

コメントを投稿