2019年9月22日日曜日

勇気と信仰を持ってイエスのもとに来たらい病人


ひとりのらい病人がみもとに来て、

    ひれ伏して言った。

「主よ。お心一つで、

 私をきよめることがおできになります。」

            マタイの福音書82


イエスのまわりには、多くの群衆がいました。
すると、ひとりのらい病人がみもとに来て、
ひれ伏して言いました。
「主よ。お心一つで、
 私をきよめることがおできになります」と。

当時、らい病は汚れた病気とされており、
みんなと一緒には生活できませんでした。
らい病の人は、
ライの谷に人々とは隔離されて住んでいたのです。
そのライ病人がイエスのところに来たというのは、
すごい勇気がいりました。
それでもこのらい病人が
イエスのところに大群衆をかき分けてきたのは、
イエス・キリストのところに行けばきっと直る、
きっとらい病をきよめて癒してくださる
と信じていたのです。

私たちも
イエス・キリストのところに行けば
必ず直してくださる、きよめてくださる
と信じていきましょう。
主イエスは、その信仰に答えてくださいます。

イエスは手を伸ばして、彼にさわり
「わたしの心だ。きよくなれ」と言われました。
すると、すぐに彼のらい病はきよめられたのです。
らい病がきよめられ、直ったのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿