2019年9月16日月曜日

さらにすぐれた希望!


律法は何事も全うしなかったのです。

――他方で、さらにすぐれた希望が導き入れられました。

私たちはこれによって神に近づくのです。

           ヘブル人への手紙719



神が与えてくださった律法、
これは完全ですばらしいものでした。
しかし人間は、
その律法を守ることができないのです。
それゆえ、
その律法によっては人は救われず、
律法は何事も全うしなかったのです。

しかし神は私たち人間を愛しておられます。
そこで神は、なんとかして人間を、
あなたと私を救おうとして、
さらにすぐれた希望を導き入れられたのです。
その希望とはイエス・キリストであり、
キリストの十字架と復活、福音なのです。
私たちはこの希望、
キリストの十字架と復活という福音によって、
神に近づくことができるのです。
なぜなら、自分の罪を悔い改める時、
十字架によって罪が完全に赦され、
キリストを信じるとき、
復活によって勝利が与えられるからです。

あなたも私も、
神に近づき、
神と生きた交わりができるのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿