2019年7月7日日曜日

一人でも多くの人がキリストを信じることができるように


私はだれに対しても自由ですが、

より多くの人を獲得するために、

すべての人の奴隷となりました。

          コリント人への手紙 第一 919



パウロは、イエス・キリストを
一人でも多くの方々に信じて欲しいと、
心から願い宣教し続けました。
パウロは、
ユダヤ人を獲得するためには、
ユダヤ人にはユダヤ人のようになり、
律法の下にある人々には、
パウロは律法の下にはいませんが、
律法の下にある者のようになりました。
それは律法の下にある人々を獲得するためです。
律法を持たない人々に対しては、
――パウロは神の律法の外にある者ではなく、
キリストの律法を守る者ですが、――
律法を持たない者のようになりました。
それは律法を持たない人々を獲得するためです。
弱い人々には、弱い者になりました。
弱い人々を獲得するためです。
すべての人に、すべてのものとなりました。
それは、何とかして、幾人かでも救うためでした。
パウロはすべてのことを、
福音のためにしていました。
それは、彼自身も福音の恵みを
ともに受ける者となるためでした。
私たちも、
一人でも多くの人が
キリストを信じることができるように、
パウロにならって、
あらゆることについて自制しながら
朽ちない冠を受けるために、
この地上の人生を歩み続けましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿