2019年7月14日日曜日

神のことばに立つ

714日(日)

目を覚ましていなさい。堅く信仰に立ちなさい。

男らしく、強くありなさい。

いっさいのことを愛をもって行ないなさい。

                      コリント人への手紙 第二161314


終わりの時代、多くの誘惑と惑わしが起こってきています。
イエス・キリストは何度も
「目を覚ましていなさい」と言われました。

パウロもコリントの教会の人々へ、
手紙の最後にしっかりと目を覚まして、
堅く信仰に立つことを勧めています。
堅く信仰に立つとは、
みことばにしっかりと立つ、
みことばに根を下ろして、
人の言葉や価値観、周りの状況や環境に
振り回されるのではなく、
神様の与えられた言葉、
神の言葉である聖書の言葉に
しっかりと心を定めて歩むことです。
眼に見える状況や人の言葉によってではなく、
変わることのない神の言葉にしっかりとたち、
男らしく強く、
つまり主イエスに信頼し、
動じないでいることです。

そして、神の言葉に従って、
いっさいのことを愛をもって行いましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿