2019年6月13日木曜日

あなたは何を愛していますか?

613日(木)

世をも、世にあるものをも、愛してはなりません。

もしだれでも世を愛しているなら、

その人のうちに御父を愛する愛はありません。

           ヨハネの手紙 第一 215


あなたは今、何を愛していますか。
何を求めいきていますか。

聖書は、
世をも、世にあるものをも愛してはなりません。
と語ります。

どうしてでしょう。
それは、
世と世にあるものは、滅び去るからです。
では世とは、世にあるものとは何なのでしょう。
それは、
肉の欲、目の欲、暮らし向きの自慢などです。
これらのものは、
御父、つまり神から出たものではなく、
この世から出たものです。
そして、これらのもの、
つまり世と世の欲は滅び去るのです。
確かに一時的に、
私たちの心を満たしたり
喜ばしてはくれるかもしれません。
しかし、それは永遠ではなく、
多くの場合、虚しさを私たちに残します。
しかし、
御父である神を愛するものは、
神のみこころを求め行いたいと願います。
そしてそれを行なう者は、
いつまでもながらえるのです。
一時的な高揚感や快楽ではなく、
まことの神だけが与えてくださる
永遠に続く本当の喜びと平安、
それを求めていきましょう。
その時、私たちは、
神の愛をさらに深く知り、
永遠から注がれる
尽きない喜びに満たされることでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿