2019年5月5日日曜日

ますます増える主イエスを信じる人々


主を信じる者は男も女もますますふえていった。

                                  使徒の働き514


初代教会において、使徒たちの手によって、
多くのしるしと不思議なわざが人々の間で行なわれました。
みなは一つ心になってソロモンの廊にいました。
ほかの人々は、
ひとりもこの交わりに加わろうとしませんでしたが、
でもその人々は彼らを尊敬していました。
そればかりか、
主を信じる者は男も女もますますふえていったのです。

今も主イエスは生きて働いておられます。
教会が一つに心になって祈るなら、
私たちの手を通して
使徒たちと同じように、
しるしと不思議なわざを行われます。
そして多くの人々に尊敬され、
主イエスを信じる者はどんどんふえていくでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿