2019年5月30日木曜日

偶像礼拝を悔い改めて止める時起こる主イエスの奇跡と祝福

530日(木)

こうして、主のことばは驚くほど広まり、

ますます力強くなって行った。

         使徒の働き1920


神はパウロの手によって驚くべき奇蹟を行なわれました。
パウロの身に着けている手ぬぐいや前掛けをはずして病人に当てると、
その病気は去り、悪霊は出て行ったのです。
ところが、
ユダヤの祭司長スケワという人の七人の息子たちが、
ためしに、悪霊につかれている者に向かって
主イエスの御名をとなえ
「パウロの宣べ伝えているイエスによって、おまえたちに命じる」
と言うと、悪霊が答えて
「自分はイエスを知っているし、
 パウロもよく知っている。
 けれどおまえたちは何者だ」と言って、
悪霊につかれている人は、
彼らに飛びかかり、
ふたりの者を押えつけて、
みなを打ち負かして、
彼らを裸にし、傷を負わせたので、
彼らはその家から逃げ出して行きました。
このことがみんなに知れ渡ったので、
みんなは恐れを感じて、
主イエスの御名をあがめるようになりました。
そして、信仰にはいった多くの者がやって来て、
自分たちのしていることをさらけ出して告白し、
また魔術を行なっていた多くの者が、
その書物をかかえて来て、みんなの前で焼き捨てました。
その値段を合計してみると、銀貨五万枚にもなりました。
こうして、主のことばは驚くほど広まり、
ますます力強くなって行ったのです。

これから、こういうことが
この時代にも始まってくるでしよう。
主イエス・キリストの御名を信じるものは、
主イエスの御名により奇跡を行い、
悪霊を追い出せるのです。
そして偶像礼拝を真に悔い改める時、
多くの救いと癒し・奇跡が起こり、
主のことばは驚くほど広まっていくのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿