2019年5月29日水曜日

主イエスが導かれ置かれた場所で、語り続ける

529日(水)

「恐れないで、語り続けなさい。黙ってはいけない。

 わたしがあなたとともにいるのだ。

 だれもあなたを襲って、危害を加える者はない。

 この町には、わたしの民がたくさんいるから。」

            使徒の働き18910



ある夜、主は幻によってパウロに
「恐れないで、語り続けなさい。黙ってはいけない。
 わたしがあなたとともにいるのだ。
 だれもあなたを襲って、危害を加える者はない。
 この町には、わたしの民がたくさんいるから」
と言われました。
そこでパウロは、一年半ここに腰を据えて、
彼らの間で神のことばを教え続けました。

パウロでさえ、
恐れて黙してしまいそうになることがあったのでしょう。
しかし主イエスは、パウロを励まし、
この町には私の民がたくさんいるから、
語り続けるようにと言われました。

私たちも、宣教の途中で
疲れ果て投げ出しそうになることが
あるかもしれません。
人を恐れ語るのをやめて
黙ってしまいそうになることも
あることでしょう。
でも、主イエスは、
励まし力づけてくださいます。

あなたのいる町には、
主が救おうとされている主の選びの民が
たくさんいるのです。
だから語り続けましょう。
主イエスが共にいて助けてくださいます。
だから主が遣わされたその町で、
主イエスが導かれ置かれたその場所で、
福音を語り続けましょう。

主イエスは、
あなたを豊かに用いてくださいます。

0 件のコメント:

コメントを投稿