2019年4月21日日曜日

夫婦の絆はキリストの十字架によって


もしひとりなら、打ち負かされても、

ふたりなら立ち向かえる。

三つ撚りの糸は簡単には切れない。

                                伝道者の書412


一人だとあきらめたり、
投げ出してしまいそうになる問題や困難も、
2人だと踏ん張り立ち向かえう勇気が湧いてきます。
まして三よりの糸になれば
簡単には切れず強くなります。

夫婦に子どもが与えられると、
夫婦の絆がより強くなると言われます。
それは間違いではありません。
でも夫婦が子どもで繋がるのなら、
子どもがいない夫婦はどうなるのでしょう。
また夫として妻としてではなく、
父と母として繋がっている夫婦は本当の姿なのでしょうか。

三つよりの糸とは、
夫と妻とイエス・キリストです。
夫と妻の間にイエス・キリストの十字架を立てる時、
2人は真の愛によって一つにされます。
お互いを赦し合い、受け取り合う力を
イエス・キリストは
十字架の上から与えてくださるからです。

あなたも2人の間に
イエス・キリストの十字架をおいてください。
そこから深い愛の中で一つにされていきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿