2019年3月5日火曜日

イエスの言うことを聞いて生きる


「これは、わたしの愛する子、

 わたしの選んだ者である。

 彼の言うことを聞きなさい。」

      ルカの福音書935


イエスが、
ペテロとヨハネとヤコブとを連れて、
山に登られ祈っておられると、
御顔の様子が変わり、
御衣が白く光り輝きだしたのです。
しかも、イエスはモーセとエリヤと、
イエスがエルサレムで遂げようとしておられるご最期について、
いっしょに話していたのです。
ペテロと仲間たちは、
眠くてたまらなかったのですが、
はっきり目がさめ、イエスの栄光と、
イエスといっしょに立っているふたりの人を見ました。
ふたりがイエスと別れようとしたとき、
ペテロがイエスに言いました。
「先生。ここにいることは、すばらしいことです。
 私たちが三つの幕屋を造ります。
 あなたのために一つ、モーセのために一つ、エリヤのために一つ」
ペテロがこう言っているうちに、
雲がわき起こって、
その人々をおおい彼らは雲に包まれ、
弟子たちは恐ろしくなりました。
すると雲の中から、
「これは、わたしの愛する子、わたしの選んだ者である。
彼の言うことを聞きなさい。」と言う声がしたのです。
そのとき、そこにいたのはイエス・キリストだけでした。

イエスは、
父なる神さまが愛された子であり、選ばれた者です。
私たちは、この方、
イエス・キリストの言うことに耳を傾け聞くならば、
その愛と恵みの中で、
健やかに育まれたてあげられていくのです。
イエス・キリストの語る言葉には、
愛があふれ、力と命が満ちています。
この言葉を聞いていきましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿