2019年3月27日水曜日

小さな事に忠実な人に大きな事を任される


小さい事に忠実な人は、大きい事にも忠実であり、

小さい事に不忠実な人は、大きい事にも不忠実です。

            ルカの福音書1610


私の友人のクリスチャンは、
英語の教師をしていました。
生徒がわかるように、
生徒が楽しく勉強したくなるように、
いつもそれを祈りながらしていました。
あるとき、
市の教師の研究発表会があり、
友人の教師が出ることになりました。
ところが、
2週間前にその人が出られなくなり、
急に彼に頼まれました。
みんな、
半年以上かけて準備する研究発表ですが、
彼は引き受けて、
いつものように授業をしました。
すると、
多くの人が評価をしてくださり、
県でも発表してほしいと言われ、
県で発表すると、
教育委員会に呼ばれ、
数年後、
校長になってほしいと頼まれ、
彼は校長先生になりました。

神様は、
彼が人が見ていても見ていなくても、
いつも子ども達の事を考えて、
忠実に誠実に教えていた事を見ておられて、
彼を校長へと導かれたのです。

あなたも、今おかれているところで、
どんなに小さなことに思えても、
人から評価されてもされなくても、
全てを知っておられる主の前で、
忠実にしましょう。

必ず主イエスは、
時が来ると、
あなたに大きな事を任せてくださいます。

0 件のコメント:

コメントを投稿