2019年3月17日日曜日

最善で最高のものを与えてくださる父なる神様!


求めなさい。そうすれば与えられます。

捜しなさい。そうすれば見つかります。

たたきなさい。そうすれば開かれます。

                                 ルカの福音書119


この聖書の箇所は有名です。
求めよ、さらば与えられん。(文語体)
という昔の訳はよく知られています。

人生で困った時、緊急の時に思い出してほしい聖書の箇所です。
覚え方は、ルカ119番、同じことがマタイ77にもあります。
是非覚えておいてください。

さて、ここは、
イエスが祈りについて語られた最も有名な箇所ですが
わたしは、あなたがたに言います。
 求めなさい。そうすれば与えられます。
 捜しなさい。そうすれば見つかります。
 たたきなさい。そうすれば開かれます。」
に続いて
「だれであっても、求める者は受け、
 捜す者は見つけ出し、たたく者には開かれます。」と言われ、
さらに、こんな例えを言われました。
「あなたがたの中で、
 子どもが魚を下さいと言うときに、
 魚の代わりに蛇を与えるような父親が、
 いったいいるでしょうか。
 卵を下さいと言うのに、だれが、さそりを与えるでしょう。
 してみると、あなたがたも、悪い者ではあっても、
 自分の子どもには良い物を与えることを知っているのです。
 とすれば、なおのこと、天の父が、求める人たちに、
 どうして聖霊を下さらないことがありましょう」と。

つまり、父なる神様は、
子供たちである私たちが願い求めるなら、必ず最善のものを、
その人にとって最高のものを与えてくださると言うことです。
魚を求めて蛇、卵を願ってさそりは、ないですね。

でも、とても残念なことですが、
クリスチャンの中にでも、
そんな風に神様に対して思っている人がいます。
本当に欲しいものを求めると、
そんな贅沢なものはお前に入らない、ダメだと言われる。
自分のことを、とても否定的に小さく思っている人は、
そんな自分にふさわしい大した事のない変なものが与えられる。

万が一、もしあなたがそんな風に思っていたり、
それと近い考えなら、
今きっぱりと、その思いや考えを捨ててください。
100%間違っています。

本当の願い、心の叫びを
主イエス・キリストの名によって
父なる神に求めましょう。
父なる神様は、
あなたに最善にして最高のものを与えてくださいます。

0 件のコメント:

コメントを投稿