2019年3月11日月曜日

教会に行き、ともに祈るとき、癒しと奇跡が起こる!!!


ペテロとヨハネは

午後三時の祈りの時間に

宮に上って行った。

     使徒の働き31


ペテロとヨハネは
ペンテコステの日に
聖霊によって一つにされました。
彼らは、それから共に
宮に祈るために行くようになりました。
この時も午後3時の祈りに
宮に二人で登って行く途中でした。
宮、今で言えば教会に、つながり、
共に祈るときに、
主イエスがなされる奇跡と癒しの働きに
共に携わることができるのです。

初めて教会から
フィリピンにチームが出たとき、
チームの7人は
3日の断食を3回共にしました。
派遣中も
食事の時間以外は
共に祈り込みました。
教会でも、
チームのためのとりなしが
捧げられていました。
その祈りの中で
30年以上片耳が聞こえなかった
ご婦人の耳が癒され
聞こえるようになる
いやしと奇跡が起こり、
それに続いて
たくさんのいやしが起こりました。

3週間の奉仕を終え、
フィリピンを去るとき、
フィリピンの牧師たちは泣いていました。
「あなた方を通して
 神が私たちを愛しておられること、
 私たちを見捨ててはいないことが
 よくわかった。ありがとう」と。

0 件のコメント:

コメントを投稿