2019年3月10日日曜日

イエスの足元に座り、キリストのことばに聞き入る


しかし、どうしても必要なことはわずかです。

いや、一つだけです。

マリヤはその良いほうを選んだのです。

彼女からそれを取り上げてはいけません。」

          ルカの福音書1042


イエスがある村にはいられると、
マルタという女が喜んで家にお迎えしました。
彼女にはマリヤという妹がいました。
マリヤは、主の足もとにすわって、みことばに聞き入っていたのです。
一方、マルタは、
いろいろともてなしのために気が落ち着かず、
みもとに来て言いました。
「主よ。妹が私だけにおもてなしをさせているのを、
 何ともお思いにならないのでしょうか。
 私の手伝いをするように、妹におっしゃってください」
主イエスは答えて言われました。
「マルタ、マルタ。
 あなたは、いろいろなことを心配して、気を使っています。
 しかし、どうしても必要なことはわずかです。
 いや、一つだけです。
 マリヤはその良いほうを選んだのです。
 彼女からそれを取り上げてはいけません」と。

一番大切なことは、
イエスの言葉に耳を傾けること、
イエスの語られることに、
心を向けて聞き入ることなのです。

マリヤは、その一番大切なことをしていました。
私たちも、その一番大切なものを見失わないように気をつけましょう。

そして、
イエスの言葉に耳を傾け、
心を向けて聴き入りましょう。

それがイエス・キリストが一番喜んでくださることなのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿