2019年2月24日日曜日

イエスの権威あることば


ただ、おことばをいただかせてください。

そうすれば、私のしもべは必ずいやされます。

           ルカの福音書77



ある百人隊長に重んじられている一人のしもべが、
病気で死にかけていました。
百人隊長は、イエスのことを聞き、
みもとにユダヤ人の長老たちを送って、
しもべを助けに来てくださるようお願いしました。
イエスのもとに来たその人たちは、熱心にお願いし
「この人は、あなたにそうしていただく資格のある人です。
 この人は、私たちの国民を愛し、
 私たちのために会堂を建ててくれた人です」と言いました。
イエスは、彼らといっしょに行かれました。
そして、百人隊長の家からあまり遠くない所に来られたとき、
百人隊長は友人たちを使いに出して、
イエスに「主よ。わざわざおいでくださいませんように。
あなたを私の屋根の下にお入れする資格は、私にはありません。
ですから、私のほうから伺うことさえ失礼と存じました。
ただ、おことばをいただかせてください。
そうすれば、私のしもべは必ずいやされます。
と申しますのは、私も権威の下にある者ですが、
私の下にも兵士たちがいまして、
そのひとりに『行け』と言えば行きますし、
別の者に『来い』と言えば来ます。
また、しもべに『これをせよ』と言えば、
そのとおりにいたします」と伝えました。

これを聞いて、イエスは驚かれ、
ついて来ていた群衆のほうに向いて言われました。
「あなたがたに言いますが、
 このようなりっぱな信仰は、
 イスラエルの中にも見たことがありません。」
そして使いに来た人たちが家に帰ってみると、
しもべはよくなっていたのです。

イエスの言葉には権威があり、
イエスが語られたならば、病気でも従うと
この百人隊長は知っていました。

だから、ただイエスの言葉が頂ければ、
それで大丈夫、必ず癒されると信じたのです。

イエスさまは、この百人隊長の信仰をほめました。
イエスがほめられた二人のうちの一人が彼です。

私たちもこの百人隊長のように、
イエスの言葉には権威があることを信じて
ことばをいただきましょう。
イエスが語られたことばは
必ず、そうなるからです。

0 件のコメント:

コメントを投稿