2019年2月21日木曜日

敵を赦し愛することができる聖霊の恵み


ただ、自分の敵を愛しなさい。

                ルカの福音書635


イエスは
「自分の敵を愛しなさい。」
と言われ、
さらにこう続けられました。
「彼らによくしてやり、
   返してもらうことを考えずに貸しなさい。
 そうすれば、
 あなたがたの受ける報いはすばらしく、
 あなたがたは、いと高き方の子どもになれます。
 なぜなら、いと高き方は、
 恩知らずの悪人にも、あわれみ深いからです。」

確かに父なる神さまは
恩知らずな悪人にも、憐れみ深いお方です。
イエス・キリストは、自分を呪い、
十字架の死に追いやった者のためにも祈られました。

とはいえ、
とても罪人である私たちには、
そんな真似はできません。
敵を赦し愛することは、
自分たちの力ではできないのです。

しかし、自分の罪を悔い改め、
イエス・キリストを信じた時、
聖霊が私たちのうちには注がれています。
その聖霊に満たされる時、
神の恵みと聖霊の力によって、
私たちは敵を赦し愛することができます。

私の妻が学生の時、同じ友達に2度裏切られました。
許せなくて苦しくて、
途中で電車を降り2時間ベンチに座り込んだそうです。
翌日教会の礼拝に行き、一番後ろに座っていました。
主の祈りを祈る時、
最後の方にある「悪よりお救いください」
というフレーズの時に心から叫んだそうです。
「この憎しみからこの悪から救い出してください」と。

メッセージが始まると、
しばらく経ったとき説教者が言いました。
「あなたは、今、
 裏切られて本当に悲しく辛いでしょう」
妻は驚き、思わずも目をあげました。
説教者の伸ばした手と指が
まっすぐ自分を指していました。
「しかし、
 あなたよりもっと大きな裏切りを受けて、
 あなたの前を、
 あなたと一緒に歩いている人がいる。
 それがイエス・キリストです。」
その言葉を聞いたとき、
彼女の目から涙が溢れてきました。
とめどなく流れる涙とともに、
心の内側から憎しみの塊が流れて出て行きました。
そして心の奥底から
裏切った彼女に対する愛しさが湧いてきたのです。
早く会いたい、そして抱きしめてあげたいと。
驚きました。
もう自分ではありませんでした。

あなたにも同じことが起こります。
イエス・キリストは、えこひいきはなさらないからです。
神の愛にえこひいきはないのです。

イエス・キリストを信じるとき、
聖霊に満たされるとき、
私たちは敵を赦し愛することができるのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿