2018年12月28日金曜日

本当に偉い方は仕えるものになる


「だれでも人の先に立ちたいと思うなら、

    みなのしんがりとなり、みなに仕える者となりなさい。」

            マルコの福音書935



弟子たちが、
誰が一番偉いかと論じ合っていた時に、
イエスは12弟子に言われました。
「だれでも人の先に立ちたいと思うなら、
 みなのしんがりとなり、みなに仕える者となりなさい。」と。

この世では、偉い人は人の上に立ち、人々を支配し権力を振るいます。
しかし、天の御国ではそうではないのです。
誰よりも偉く、誰よりも権威と力があった方、
それはイエス・キリストです。

でもイエス・キリストは、
神であられたのに、
私たちのところにまで来て、人となってくださり、
全く罪と何の関係もなかったのに、
罪人の一人となって私たちの罪の身代わりとなり、
十字架の死にまで従われ、
よみ、つまり地獄にまで行かれたのです。

イエス・キリストは、仕えられるためではなく、
罪人の私たちに仕えるために来てくださいました。

私たちも、
このイエス・キリストの足跡に従って、
仕える者とならせていただきましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿