2018年12月24日月曜日

主イエス・キリストに聞く


「これは、わたしの愛する子である。

        彼の言うことを聞きなさい。」

                           マルコの福音書97



イエス・キリストが本来の栄光の姿を現され、
その御衣が非常に白く光られた場所があります。
その場所は「変貌山」と言われています。

その時、弟子のペテロたちの前に、
エリヤがモーセとともに現れ、イエスと話し合っていました。

ペテロたちが恐怖に打たれていると雲がわき起こり、
その人々をおおって、雲の中から
「これは、わたしの愛する子である。
 彼の言うことを聞きなさい」という声がしました。

そのとき、そこにいたのはイエス・キリストだけでした。
モーセという最高の指導者でもなく、
エリヤという最大の預言者でもなく、
主イエス・キリストに聞きなさいと言われたのです。

もちろん、主は、指導者や預言者を通して語ってくださいます。
しかし、どんなに素晴らしい指導者や預言者であっても、
そこに頼るのではなく、
私たちは、主イエス・キリストご自身に聞くことが、とても大切です。

0 件のコメント:

コメントを投稿