2018年10月20日土曜日

イエスのところに安息がある


すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、

わたしのところに来なさい。

わたしがあなたがたを休ませてあげます。                                       

                                マタイの福音書1128



今年の夏に長野県白馬で、
小学生以下の子どもたちのゴスペルの大会がありました。
その時、何人もの子どもたちが
「帰ろう」という歌を心を込めて歌いました。
その歌は『疲れたなら帰ろう』という歌詞で始まります。
私は感動するのと同時に、
今の小学生は疲れているんだな~と驚きを覚えました。

子どもたちから、
成熟したご年配の方々まで、
多くの方が疲れを感じています。

肉体的な疲れはもちろん、
生きることに疲れ、
心を病んでいる人も少なくはありません。

イエス・キリストは、言われました。
「疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。」と。
「わたしがあなたがたを休ませてあげます。」と。

確かにキリストのところには、安息があります。
イエスさまのところに行くと、
PEACE、平安、平和が心にやって来ます。
責められることも咎められることもなく、
せきたてられることもない。
ありのままで受け止め、全てをわかってくださる方、
そして再び生きる力を与えてくださる方。

この方、イエス・キリストのもとに行けば、進んで行く勇気が湧いて来ます。

0 件のコメント:

コメントを投稿