2016年11月5日土曜日

11月5日(土) イエスの示された愛の極み④




ペテロはイエスに言った。

「決して私の足をお洗いにならないでください。」

イエスは答えられた。

「もしわたしが洗わなければ、  

あなたはわたしと何の関係もありません。」




ヨハネの福音書13章8節



足を洗うだけで



足を洗おうとしてくださるイエスに、

さらにペテロは言いました。



「決して私の足をお洗いにならないでください。」



イエスは答えられました。



「もしわたしが洗わなければ、あなたはわたしと何の関係もありません。」



するとシモン・ペテロは慌てて言いました。



「主よ。私の足だけでなく、

手も頭も洗ってください。」


今まで足を洗わないでくださいと言っていたのに、

イエス・キリストに洗わないと関係ないと言われると、

今度は突然、足だけでなく、手も頭も洗ってくださいとペテロは言いました。

何とも現金なというか、

いかにもおっちょこちょいのペテロらしいですね。



でも水浴した者は、足以外は洗う必要はなかったのです。



それで全身きよいとされたのです。



私たちも、

イエス・キリストの十字架を信じていても、

ペテロのように、

それだけで足りなくて、足も頭もと、

つまり、 立派な行動や断食や慈善行為が必要だと 思ってしまいやすいのです。

もちろん、

それらはすばらしいことですが、

それは救いの結果として、後でついてくるものです。



救われるのには、

ただ十字架だけでいいのです。

ただ、

イエスキリストの十字架を

信じるだけで、

私たちは、

主のものとして聖別され、

きよいものとしていただけるのです。



0 件のコメント:

コメントを投稿