2016年7月10日日曜日

7/10(日) 死んでいた少女を起き上がらせ、生き返らせたイエス・キリスト





イエスは群衆を外に出してから、

うちにお入りになり、少女の手を取られた。

すると少女は起き上がった。



       マタイの福音書9章25 節





12年の間長血を患っていた女を癒された後、

イエスは娘が死んでしまった会堂管理者の家に来られました。

会堂管理者の家では、笛吹くものや群衆が騒いでいました。



当時のユダヤの葬儀では、

どんなに貧しい者でも最低2人の笛吹きと1人の泣き女を

用意することになっていました。

まして会堂管理者の彼の娘が死んだのですから、

たくさんの笛吹きと泣き女がいて騒然としていたことでしょう。



それを見て、イエスは言われました。



「あちらに行きなさい。

 その子は死んだのではない。眠っているのです。」



彼らは、これを聞き、イエスをあざ笑いました。



しかしイエスはあざ笑った群衆を外に出し、

ご自分は供に連れてきた弟子と、

この娘の両親とだけを連れて、

うちにお入りになられました。



本当に心からこの娘を愛し、

この娘の生き返りを願い信じている者だけを連れて入られました。

この娘の父と母、そしてイエスが連れてきた弟子たちでした。



イエスは少女の手を取られました。



すると少女は起き上がったのです。

死んでいた少女が起き上がったのです。



この娘の両親は、どんなに嬉しかったでしょうか。

特に父親は、

イエスのところまで行って、本当に良かったと思ったことでしょう。



あなたも、「もう無理だ。」「もうだめだ。」と思ったとしても、

あきらめないでください。

あなたが、イエス・キリストのところに来るならば、

この会堂管理者が、死んだ娘を生き返らせていただいたように、

あなたも必ず、信じられないような奇跡を見せていただき、

不可能を可能にしていただけるのです。



イエス・キリストは、あなたを愛しておられます。

あなたの祈りに耳を傾け、あなたの叫びに答えてくださるのです。



死んだこの娘、12歳の少女の生き返りのうわさは、

この地方全体に広まっていきました。


0 件のコメント:

コメントを投稿