2016年6月6日月曜日

6/6(月) 隠れた所で見ておられる父なる神からの報い

あなたは、施しをするとき、右の手のしていることを 左の手に知られないようにしなさい。 あなたの施しが隠れているためです。 そうすれば、隠れた所で見ておられるあなたの父が、 あなたに報いてくださいます。 マタイの福音書6章3・4節 イエスは、さらに続けて語られます。 「人に見せるために人前で善行をしないように気をつけなさい。 そうでないと、天におられるあなたがたの父から、 報いが受けられません。」 私たちは何か善いことをするとき、 気をつけないと、人前で、 つまり人に見せるために善行してしまうことがあります。 それでも、善い行いをすることは、 しないよりはやはり良いことだと思いますが、 人に見せるためにしてしまうと、 神さまからは報いを受けられません。と、イエスは言われました。 「だから、施しをするときは、 人にほめられたくて会堂や通りで施しをする偽善者たちのように、 自分の前でラッパを吹いてはいけません。 まことに、あなたがたに告げます。 彼らはすでに自分の報いを受け取っているのです。」 人に見せるため、あるいは人にほめられたくて施しをすると、 人から偉いと認めてもらい、ほめていただけたりします。 すると、もうすでに、 人から受けるべき報いを受けているので、 神さまからの報いは受けれなくなるのです。 さらにイエスは言われました。 「あなたは、施しをするとき、 右の手のしていることを左の手に知られないようにしなさい。 あなたの施しが隠れているためです。 そうすれば、隠れた所で見ておられるあなたの父が、 あなたに報いてくださいます。」と。 施しをするとき、右の手がしていることを左の手に知られるな。 とイエスは言われました。 つまり、誰にも知られずに隠れて施しをしなさい。 と言われたのです。 ともすれば、 私たちは自分の名誉や栄誉のために施しをすることがあります。 そんな人は、人前で、みんなにわかるように施しをするのです。 しかし、イエス・キリストは、 施しは隠れてしなさいと言われました。 つまり、人前にではなく、 隠れた所におられる父なる神様のみ前でしなさいと言われたのです。 そのとき、神さまは、その施しを喜んでくださり、 豊かに報いてくださるのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿