2016年6月18日土曜日

6/18(土) 聖なるものが生かされるために・・


 聖なるものを犬に与えてはいけません。
また豚の前に、真珠を投げてはなりません。
それを足で踏みにじり、
向き直ってあなたがたを引き裂くでしょうから。
        マタイの福音書7章6

日本の諺に、猫に小判というのがありますね。

それと同じような言葉が聖書にもあるのです。
それが、この場所です。
イエスは言われました。

「聖なるものを犬に与えてはいけません。」

どうしてかというと、
犬にとっては、聖なるものも価値がないのです。
ですから、犬には何の役にも立たないのです。
聖なるものも、犬に投げられても、生かされないのです。

同じように、
豚の前に真珠を投げても、
真珠の価値は生かされないどころか、
踏みにじられてしまうのです。
豚に取っても、真珠に取っても、意味がないのです。

私たちは、
聖なるもの、神さまのものを、
本当に正しく用いられるところ、
価値あるものが、価値あるものとして生かされる場所に投げる、
つまり、用いていかないといけないのですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿