2021年3月3日水曜日

No.246 受けたと信じる信仰

受けたと信じる信仰

  3月3日(水) 受けたと信じる信仰

祈って求めるものは何でも、すでに受けたと信じなさい。
そうすれば、そのとおりになります。

                  マルコの福音書11章24節


祈りの原点、それはイエス・キリストが語られた
「求めなさい。そうすれば与えられます」ですね。
まず求めることです。
その時、与えてくださいます。

そして、さらに祈りの奥義とは、
やはりイエス・キリストが語られた
「だからあなたがたに言うのです。
 祈って求めるものは何でも、
 すでに受けたと信じなさい。
 そうすれば、そのとおりになります。」
このみことばです。

祈って求めるものは何でも、
すでに受けたと信じるのです。

何でもと書いてあります。
すばらしいみことばですね。
もちろん、大前提に
主のみ心ならばということがありますが、
主の御心はそんなに狭く小さくはありません。
だから大胆に厚かましく求めましょう。
健康、経済、学業やお仕事、
家族や職場や学校の人間関係、
どんなことでもいいのです。

そして主の御心だと確認できたら、
受けたと信じる。
これから受けるのではなく、
すでに受けた、
つまり祈りは答えられたと信じるのです。

いつか答えられるのではなく、
すでに答えられたと信じるのです。

具体的には告白を変えましょう。
答えられたと信じて告白しましょう。
そして受けたと信じて行動しましょう。
その時、その通りになります。

イエス・キリストの言葉は真実です。
必ず、そのとおりになります。


あなたはイエス・キリストに愛されています。

2021年3月2日火曜日

No.245 約束の成就は妻の墓から

約束の成就は妻の墓地から

 3月2日(火) 約束の成就は妻の墓地から

アブラハムは自分の妻サラを、
カナンの地にある、マムレすなわち今日のヘブロンに面する
マクペラの畑地のほら穴に葬った。

                     創世記23章19節


アブラハムの妻サラの一生は、127年でした。
サラはカナンの地のキルヤテ・アルバ、
今日のヘブロンで生涯を閉じました。

アブラハムはサラのために嘆き、泣いた後、
ヘテ人のエフロンから墓地を
通り相場の銀四百シェケルで譲り受け、
そこにアブラハムは自分の妻サラを、葬りました。

その墓地は、カナンの地にある、
マムレすなわち今日のヘブロンに面する
マクペラの畑地のほら穴にありました。

アブラハムが約束のカナンの地で
初めて持った自分の私有地は、
この畑地と、
その中にあるほら穴、
つまりサラのお墓でした。

アブラハムは
愛する妻のサラを通して
約束の成就の始まりを見ました。


あなたもイエス・キリストに愛されています。

2021年3月1日月曜日

No.244 何でもしてくださる主イエス・キリスト

何でもしてくださる主イエス・キリスト

 2021年3月1日(月) 何でもしてくださる主イエス・キリスト

あなたがたが、
わたしの名によって何かをわたしに求めるなら、
わたしはそれをしましょう。

     ヨハネの福音書14章14節


イエス・キリストは弟子たちに
「またわたしは、あなたがたが
 わたしの名によって求めることは何でも、
 それをしましょう。」と言われました。

続けて
「父が子によって栄光をお受けになるためです。」
と語られました。

つまり、主イエスを愛する私たちが、
イエス・キリストの名によって求めることを、
何でも主イエスがしてくださることは、
父なる神がイエス・キリストによって
栄光をお受けになることになると言われたのです。

そしてさらに続けて
「あなたがたが、
 わたしの名によって何かをわたしに求めるなら、
 わたしはそれをしましょう。」と語られたのです。

私たちがイエス・キリストの名によって、
もっと大胆に厚かましく
何でもイエス・キリストに求めるなら、
主イエス・キリストは、それをしてくださるのです。

これは約束です。
だから遠慮なく、
不可能と思えることを、もっともっともっと、
主イエス・キリストに求めていきましょう。
必ず答えてくださるからです。

もしまだそれをみていないなら、
それは私たちが
まだ本気になって求めていないからです。

求めましょう。
何でも答えられます。


イエス・キリストは、あなたを愛しておられます。

2021年2月28日日曜日

No.243 さらに大きなわざ

さらに大きなわざ

 2月28日(日) さらに大きなわざ

わたしを信じる者は、わたしの行なうわざを行ない、

またそれよりもさらに大きなわざを行ないます。


         ヨハネの福音書14章12節



イエス・キリストは

天に帰られる前に、こう言われていました。

「まことに、まことに、あなたがたに告げます。

 わたしを信じる者は、

 わたしの行なうわざを行ない、

 またそれよりもさらに大きなわざを行ないます。

 わたしが父のもとに行くからです。」


イエス・キリストが父のもとに帰られたあと、

キリストを信じるものには聖霊が与えられました。

そして、イエス・キリストがなされたわざ、

愛と奇跡のわざを私たちを通して行い、

それよりも大きなわざを行うと約束されました。


イエス・キリストは偽りを言わない方です。

約束されたことは必ず守られる方です。


私たちをとおして、

イエス・キリストがなされたわざよりも

さらに大きなわざを成してくださるのです。


恐れずに大胆に、

信仰の一歩を踏み出しましょう。

神が生きて働かれ、

神の大いなる奇跡と愛のわざを

見ることができるのです。



あなたはイエス・キリストに愛されています。


2021年2月27日土曜日

No.242 天国にはあなたの場所がある

天国にはあなたの場所がある

 2月27日(土) 天国にはあなたの場所がある

あなたがたは心を騒がしてはなりません。

神を信じ、またわたしを信じなさい。


    ヨハネの福音書14章1節



私は天国に行けるだろうかと

心配している人が時々います。

でも自分の罪を悔い改めて、

イエス・キリストを信じたなら、

永遠の命が与えられています。


必ず天国に行けるのです。


イエス・キリストは弟子たちに言われました。

「あなたがたは心を騒がしてはなりません。

 神を信じ、またわたしを信じなさい。

 わたしの父の家には、住まいがたくさんあります。

 もしなかったら、

 あなたがたに言っておいたでしょう。

 あなたがたのために、

 わたしは場所を備えに行くのです。

 わたしが行って、あなたがたに場所を備えたら、

 また来て、あなたがたをわたしのもとに迎えます。

 わたしのいる所に、

 あなたがたをもおらせるためです。」


だからイエス・キリストを信じた人には

天国に住む家、あなたの場所があるのです。


そして永遠に対する解決と勝利が与えられているので、

この地上でのどんな問題に対しても

心を騒がせる必要はありません。


神を信じ、イエス・キリストを信じましょう。

必ず勝利と解決が与えられます。



イエス・キリストはあなたを愛しておられます。