2022年8月18日木曜日

どんな不可能な城壁もくずれ落ちる

 818() どんな不可能な城壁もくずれ落ちる

そこで、

民はときの声をあげ、

祭司たちは角笛を吹き鳴らした。

民が角笛の音を聞いて、

大声でときの声をあげるや、

城壁がくずれ落ちた。

そこで民はひとり残らず、

まっすぐ町へ上って行き、

その町を攻め取った。


   ヨシュア記620

 


神が語られた通りに、
ヨシュアは民に命じ、
民は命じられた通りに、
エリコの町を回り、
7日目に7度町を回り、
祭司たちが角笛を吹き鳴らし、
民が大声でときの声をあげるや、
城壁はくずれ落ちたのです。

神が語られた通りでした。

神のことばに従ったとき、
その通りに城壁はくずれ落ち、
その町をイスラエルは攻め取りました。

どんなに不可能に見えても、
どんなに高くそびえる堅固な城壁も、
神のことばに従うとき、
くずれ落ちるのです。


あなたも
主が語られたことばを
信じて従うとき、
あなたの前にある
どんな城壁も不可能も、
くずれ落ちていきます。


イエス・キリストは、あなたを愛しておられます。

2022年8月17日水曜日

どんな高い城壁も崩れる

 817() どんな高い堅固な城壁も崩れる

その七度目に祭司たちが角笛を吹いたとき、

ヨシュアは民に言った。

「ときの声をあげなさい。

 主がこの町をあなたがたに与えてくださったからだ。」


          ヨシュア記616

 


主がヨシュアに命じられたエリコ占領の方法は、

神の箱、つまり神の臨在とともに毎日エリコの町、

つまり城壁の周りを一度周り、それを六日間して、

7日目には7度回って、祭司たちは角笛を長く吹き鳴らし、

その角笛の音を聞いたなら、民はみな、

大声でときの声をあげるということでした。


そうすれば、町の城壁がくずれ落ち、

町を攻め取れるということでした。


エリコの城壁が崩れると、主は言われたのです。


毎日一度、六日間廻り、

7日目に7度回って角笛を吹き、

ときの声を上げると城壁は崩れると言われたのです。


そんなバカなことは起こるわけがありません。

しかし主が語られたのです。

そしてヨシュアは

それを信じ、イスラエルの民に命じたのです。

「ときの声をあげなさい。」と。

そしてはっきりと宣言しました。

「主がこの町をあなたがたに与えてくださったからだ。」と。


そして民が従った時、その通りになりました。

主が語られたことは、その通りになり、

エリコの城壁は崩れ、

イスラエルの民は、エリコを奪い占領したのです。



主はあなたにも語られます。

あなたがその言葉を信じて、その言葉に従う時、

あなたの前にあるどんな城壁も崩れていきます。

それが不治の病気でも、

莫大な借金でも、

こじれ切った人間関係でも、

主イエスには不可能はないのです。


あなたが主の語られる言葉を信じ従う時に、

主がそのそびえ立つ城壁を崩してしまわれるのです。



イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

2022年8月16日火曜日

主の軍の将

 816() 主の軍の将

「いや、わたしは主の軍の将として、今、来たのだ。」


           ヨシュア記514

 


ヨシュアがヨルダン川をわたり、

いよいよ最初のカナンの地のエリコを前にした時、

抜き身の剣を手に持った1人の人が、彼の前方に立っていました。


ヨシュアは

「あなたは、私たちの味方ですか。それとも私たちの敵なのですか。」

と聞くと、彼はこう答えました。


「いや、わたしは主の軍の将として、今、来たのだ。」


このイスラエルの軍は、あなたの軍ではない、

主であるわたしの軍なのだ、

そして、わたしは

その主の軍の将として、今、来たのだと言われたのです。


ヨシュアは、その時わかりました。

この方は、神であられる主だと。

この方はイエス・キリストだとよく言われます。


ヨシュアは顔を地につけて伏し拝み、彼に

「わが主は、何をそのしもべに告げられるのですか。」

と聞きました。


この後、主の命じられるままにヨシュアは従い、

エリコの高く堅固な城壁は崩れ、エリコを占領するのです。



私たちも自分の人生を、自分を中心に考えて、

私の敵なのですか、私の味方なのですか、

と聞くことをやめ、

主イエスに

自分自身と自分の人生を明け渡し、

主イエスに、主となって頂き、

私たちは、主のしもべとなりましょう。


その時、神の計画の中に、私たちは入り、

主のしもべとなって、

すばらしい神の愛と奇跡の中を生きることが出来るのです。



あなたはイエス・キリストに愛されています。

2022年8月15日月曜日

みことばの力

 815() みことばの力

この律法の書を、あなたの口から離さず、

昼も夜もそれを口ずさまなければならない。

そのうちにしるされている

すべてのことを守り行なうためである。

そうすれば、あなたのすることで繁栄し、

また栄えることができるからである。


       ヨシュア記18

 


神はヨシュアに

「ただ強く、雄々しくあって、

 わたしのしもべモーセが

 あなたに命じたすべての律法を守り行なえ。

 これを離れて右にも左にもそれてはならない。

 それは、あなたが行く所ではどこででも、

 あなたが栄えるためである。」と語られました。


しかし律法を守り行うことは、そんな簡単ではありません。

右にも左にもそれることなく守り行うことは、

限りなく不可能に近いと思います。


ではどうすればいいのでしょうか。

さらに神は続けて語られました。


「この律法の書を、あなたの口から離さず、

 昼も夜もそれを口ずさまなければならない。

 そのうちにしるされている

 すべてのことを守り行なうためである。

 そうすれば、あなたのすることで繁栄し、

 また栄えることができるからである。」


律法の書を口から離さず、昼も夜も口ずさむ、

つまり聖書のみことばに絶えず触れ続けて、

声に出して読むのです。


その時、御言葉そのものが私たちのうちに働き、

みことば、つまり律法を行う力を与えてくれるのです。


そしてみことばに従う時、私たちは繁栄し栄えるのです。


新約時代の今、

イエス・キリストの十字架を信じた者には

聖霊が与えられているので、

みことばに触れ続ける時、

みことばに生きる力が与えられます。


それが祝福の源となります。



あなたはイエス・キリストに愛されています。

2022年8月14日日曜日

神の使命

 814() 神の使命

強くあれ。雄々しくあれ。

わたしが彼らに与えるとその先祖たちに誓った地を、

あなたは、この民に継がせなければならないからだ。


          ヨシュア記16

 


神はヨシュアに語られました。

「強くあれ。雄々しくあれ。
 わたしが彼らに与えるとその先祖たちに誓った地を、
 あなたは、この民に継がせなければならないからだ。」

これがヨシュアに与えられた使命でした。

人は主が与えられる使命に生きる時、
神の助け、神の奇跡を体験し、
神の愛を深く知ることができるのです。

ヨシュアも約束の地カナンを
イスラエルに継がせるという使命に生きた時、
神の声を聞き、恐れや弱さを覚えた時も、
神の力を受け、神に従って、勝利を見たのです。


私たちも神の使命に生きる時、
神の語りかけを受けて、
主の助けの中で従い勝利を見ていくのです。


イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

2022年8月13日土曜日

決して見放さず、見捨てない

 813() 決して見放さず、見捨てない方

あなたの一生の間、だれひとりとして

あなたの前に立ちはだかる者はいない。

わたしは、モーセとともにいたように、

あなたとともにいよう。

わたしはあなたを見放さず、あなたを見捨てない。


        ヨシュア記15

 


主はモーセからイスラエルの民を引き継ぎ、

いよいよカナン占領に向かうヨシュアに

「あなたの一生の間、

 だれひとりとしてあなたの前に立ちはだかる者はいない。」

と言われ、励まされました。


そしてさらに

「わたしは、モーセとともにいたように、

 あなたとともにいよう。

 わたしはあなたを見放さず、あなたを見捨てない。」

と言われ、モーセとともにいて

奇跡としるしを持ってモーセを導かれたように

ヨシュアともともにいて

決して見放さず、見捨てることなく

最後まで導き勝利を与えることを約束されたのです。


たとえ、どんなに強い敵がきても、

ともにいてくださる主の前には、立ちはだかれないのです。

だから大丈夫なのです。



私たちの人生にも

主はいつもともにいて、

決してあなたを見放さず見捨てられることなく、

必ず勝利を与えられます。


この方、主イエス・キリストと共に歩んでいきましょう。

圧倒的な勝利を

主はあなたの人生に現してくださいます。



イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

2022年8月12日金曜日

主の祝福は広く大きい

 812() 主の祝福は広く大きい

あなたがたの領土は、

この荒野とあのレバノンから、大河ユーフラテス、

ヘテ人の全土および日の入るほうの大海に至るまでである。


        ヨシュア記14

 


神がヨシュアに与えると語ったカナンの地、

約束の地はとても広い領土、領域でした。


レバノンから大河ユーフラテス、

ヘテ人の全土および日の入る方の大海に至るまで

というのは、今のイスラエルよりも、はるかに大きな場所です。

これを大イスラエルと言います。


そして主であられる神が

与えようとされていたのは大イスラエルなのです。


イスラエルは不信仰のゆえに、

本来受けるべき大イスラエルを受けていません。


私たちにも、

主はとても広い大きな領域を与えようとされています。

あらゆる面にわたって祝福を与えてくださるのです。


家族・親族に至るまで、

健康、経済、家庭、仕事・学業、すべてのあらゆる面で

主イエスは祝福と恵みを、私たち一人一人に注がれるのです。


神を信じて、

神のことばに従い踏み出していきましょう。

主イエスは、

あなたにも、とても大きな祝福を

あらゆる面にわたって与えてくださいます。



あなたはイエス・キリストに愛されています。

2022年8月11日木曜日

信仰の足を踏み出す

 811() 信仰の足を踏み出す

あなたがたが足の裏で踏む所はことごとく、

わたしがモーセに約束したとおり、あなたがたに与えている。


        ヨシュア記13

 


神さまはヨシュアに

「ヨルダン川を越えてカナンの地に行け。」

と言われた後、さらに続けて言われました。


「あなたの足の裏が踏む所はことごとく、

 わたしがモーセに約束したとおり、あなたがたに与えている」と。


足の裏が踏む所、

つまり実際にその地に行き、

その地を自分の足で踏みなさいと命じられたのです。


神のことばを信じて踏み出しなさいと言われたのです。

神のことばを信じて従う時に、約束は必ず成就するのです。



あなたにも、主イエスは語られます。

そのことばを信じて、信仰の足を踏み出しましょう。


主イエスを信じて、

主の約束のことばに従うとき、約束は必ず成就するのです。



イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

2022年8月10日水曜日

カナン占領

 810() カナン占領

向きを変えて、出発せよ。


    申命記17

 

ホレブの山に長らくとどまっていたイスラエルの民に、
モーセは主からの言葉を語ります。

「向きを変えて出発せよ。」と。

いよいよカナン占領が始まるのです。
しかし
イスラエルの民は、カナン人を恐れ、
主に従いませんでした。

それゆえ40年間、
荒野をさまようことになります。
そして
主の言葉を信じたヨシュアとカレブ以外の民は
荒野で死に、
その子どもたち、子孫が
約束のカナンの地を占領するのです。

私たちも主の言葉に従い、
約束の成就を見る者とされていきましょう。


イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

2022年8月9日火曜日

新しい時

 89() 新しい時

わたしのしもべモーセは死んだ。

今、あなたとこのすべての民は立って、

このヨルダン川を渡り、

わたしがイスラエルの人々に与えようとしている地に行け。


         ヨシュア記12

 


神さまは、ヨシュアに向かって言われました。


「モーセは死んだ」と。


モーセは最も謙遜な人でした。

神に選ばれた神の人、神の器でした。

彼は出エジプトしたイスラエルの民を

40年間、荒野を導いた人でした。


そのモーセは死にました。

モーセは使命を全うし、

モーセの時代、つまり荒野の時代は終わったのです。


神であられる主は、ヨシュアに

「あなたはモーセの真似をする必要はない。

 モーセの時代は終わり、

 これからはカナン占領、約束の成就に向かって、

 ヨルダン川を越えて進みなさい。」と言われたのです。


実際、それまで降っていた天からのマナはなくなりました。

イスラエルの民は、カナンを占領して食物を得るのです。

カナンは肥沃な地で、たくさんの食物がありました。



私たちの人生にも節目となる時があります。

過去に囚われず、過去を否定せず、

すべてを益にしてくださる主に信頼し、

主の言葉を信じて、約束の成就に向かって踏み出しましょう。


ヨシュアに勝利を与え

約束の成就を与えられた主が、

あなたにも勝利を与え、約束を成就してくださいます。



イエス・キリストは、あなたを愛しておられます。